香川真司移籍初ゴール!レアル・サラゴサとサラゴサの魅力をお届け! | CONSENT

香川真司移籍初ゴール!レアル・サラゴサとサラゴサの魅力をお届け!

スポーツ
Donations_are_appreciated / Pixabay

現地時間8月25日に行われた、ラ・リーガ、セグンダ・ディビシオン(スペイン2部リーグ)のポンフェラディーナ対レアル・サラゴサ戦で、今シーズンレアル・サラゴサに移籍した香川真司選手が移籍後2戦目で初ゴールを決めました。

今シーズンからは香川選手以外に同じセグンダ・ディビシオンでは、岡崎慎司選手がマラガで、そして柴崎岳選手がデポルティボでプレーをしています。

プリメーラ・ディビシオン(1部リーグ)ではメッシを筆頭に世界最高のプレーヤーが集まるリーグですが、セグンダ・ディビシオンでもそのレベルの高さは折り紙付きです。

そんな中、香川選手の初ゴールのニュースは、これからの香川選手の活躍を暗示するもではないでしょうか。

そこで今回は、香川選手が所属するレアル・サラゴサとレアル・サラゴサの本拠地であるサラゴサ魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

レアル・サラゴサのチーム紹介

レアル・サラゴサは1932年に設立された名門クラブです。

プリメーラ・ディビシオンでの優勝はありませんが、過去6度スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)で優勝を飾っており、サポーター達の熱狂的な支持を得ています。

香川選手の入団セレモニーでは7,000人ものサポーターが熱い声援を送っていました。

セグンダ・ディビシオンは22チームが参加し、ホームアンドアウェー方式の総当たり2回戦、全42試合によって順位が決定します。

プリメーラ・ディビシオンに昇格するチームは3チームで、上位2チームは自動昇格、3~6位の4チームがホーム・アンド・アウェーのトーナメント方式でプレーオフを行い、最後の1チームが決まります。

また、下位4チームは3部リーグにあたるセグンダ・ディビシオンBに降格します。

2018-2019シーズンのレアル・サラゴサは、15位でシーズンを終えましたが、2019-2020年シーズンでは、香川選手の入団によりサポーターもプリメーラ・ディビシオンへの昇格を大いに期待しているでしょうね。

本拠地としているのは、エスタディオ・デ・ラ・ロマレーダで収容人数は33,608人です。

サラゴサの魅力とは

1118年、アルフォンソ1世がこの地のイスラム王国を征服して以来、サラゴサはアラゴン王国の都として栄えてきました。現在はアラゴン州の州都としてスペインで5番目に大きい、66万人の人口をもつ都市になっています。町の中心を流れるエブロ川は、2000年前に聖母マリアが川岸に現れたという伝承があり、その地には巨大なピラール教会が建立され、マリア信仰の中心地として世界中から巡礼者が集まる聖地になっています。

引用元:地球の歩き方

ピラール教会に代表される歴史的建造物も多くて、街並みも非常に美しく、スペインの観光名所としても有名です。

また、スペインを代表する画家のゴヤの生誕地としても有名です。

■ヌエストラ・セニョーラ・デル・ピラール聖堂 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zaragoza Turismoさん(@zaragozaturismo)がシェアした投稿

■サルバドール・デ・サラゴサ大聖堂

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zaragoza Turismoさん(@zaragozaturismo)がシェアした投稿

■アルファフェリア宮殿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zaragoza Turismoさん(@zaragozaturismo)がシェアした投稿

■サン・パブロ教会

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zaragoza Turismoさん(@zaragozaturismo)がシェアした投稿

■サラゴサの美しい街並み

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zaragoza Turismoさん(@zaragozaturismo)がシェアした投稿

また、毎年10月12日前後9日間に渡って開催されるのが、サラゴサ最大のお祭り「ピラール祭」です。

コンサートやダンス、花火や巨人と頭でっかちのパレードなど様々なイベントが開催され、10月12日は「エル・ピラール聖母の日」として世界中から人々が集まり、聖母に何百万もの花を捧げます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zaragoza Turismoさん(@zaragozaturismo)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zaragoza Turismoさん(@zaragozaturismo)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zaragoza Turismoさん(@zaragozaturismo)がシェアした投稿

¡No queda nada para las Fiestas del Pilar 2019!

まとめ

香川真司選手がスペイン移籍後初ゴールを決めました。

今シーズンからセグンダ・ディビシオン(スペイン2部リーグ)のレアル・サラゴサに移籍し、すでにサポーターからも熱狂的な声援を受けています。

ドイツのボルシア・ドルトムントやトルコのベシクタシュでもその人気は大変なものでした。

世界中の香川ファンが今年はセグンダ・ディビシオンのレアル・サラゴサに注目しています。

そしてまた、サラゴサの町にも当然注目が集まりますね!

香川選手のプレーを見るために、是非一度、サラゴサを訪れてみてはいかがですか。

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました