二瓶文徳中央区議会議員がN国党立花党首を脅迫罪で訴え!議員辞職か? | CONSENT

二瓶文徳中央区議会議員がN国党立花党首を脅迫罪で訴え!議員辞職か?

人物

9月9日17時から緊急記者会見が開かれ、NHKから国民を守る党代表の立花孝志氏が、4月に行われた中央区議会選でN国から立候補して当選を果たし、その後離党した二瓶文徳中央区議会議員から脅迫罪で訴えられ、警察の事情聴取を受けたことを発表しました。

現職の参議院議員が脅迫罪で訴えられるとは、前代未聞の出来事ですが、今回は「二瓶文徳中央区議会議員がN国党立花党首を脅迫罪で訴え!議員辞職か?」のテーマで、事態の真相について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

二瓶文徳議員が訴えた経緯

二瓶文徳(にへい ふみのり)
生年月日:1994年03月01日
年齢:25歳
中央区議会議員選挙 (2019年04月21日) [当選] 得票数:1,100 票

二瓶文徳氏はお父様である二瓶文隆氏とともに、今年4月に行われた統一地方選で、NHKから国民を守る党の公認候補として、文徳氏は東京中央区議会選に、文隆氏は江東区議会戦に立候補し、揃って当選しました。

文隆氏は元々中央区議会議員3期12年勤められており、その地盤を息子さんの文徳氏に譲り、自身は江東区議へ鞍替えしたかたちになりました。

その後、党の総会で、当選した議員から党の運営費の名目で1人130万を用意すことを求められましたが、それに応じず当選から2か月したのち、両名ともN国党を離党しました。

特に、二瓶文徳議員については立花党首によると、党への連絡は一切なしに、離党し、その後連絡を取ろうとしても応じてもらえず、離党に至った理由もよくわからないままの状態が続いていたようです。

党是でもある「NHKから国民を守る」という約束を果たさず、投票した有権者に対する裏切りとして、「二瓶文徳をぶっ壊す!」とユーチューブで公開していました。

この状況に耐えきれなくなったのか、二瓶文徳議員はついに立花党首と直接話をすることなく、脅迫罪で立花党首を訴えました。

確かに、ユーチューブやツイッターなどを見ると、少々やりすぎかなと思われ所もありますが、二瓶文徳議員も公人である以上、話し合いの場を持つことも必要だったと思います。

立花党首は参議院議員を辞職するのか?

448#【緊急速報】二瓶文徳が被害届を提出!脅迫容疑で立花孝志党首任意捜査【N国党】

本日行われた記者会見では、立花党首はすぐには辞職する意向はないようですが、もし起訴され有罪になれば、議員辞職をすると述べています。

警察(月島署)での取り調べは今後も何回か続くようです氏は、実際に起訴されるかどうかは、微妙な所だと思います。

ただ、議員辞職した場合でも、政治家をやめるつもりはないようなので、次の衆議院選挙や参議院選挙に出馬する可能性は残っています。

また、「NHKから国民を守る党」の党首としての立場も、党員や支持者からの反対意見が多数を占めない限り、退くつもりはないようです。

まとめ

今年の統一地方選挙、参議院選挙で話題の中心でもあった「NHKから国民を守る党」、立花孝志党代表がまさか訴えられるとは思いませんでした。

二瓶文徳議員、立花孝志議員の今後の動向を注視ていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました