全国高校ゴルフ選手権関西連盟予選の日程やコースは?全国出場はどこ | CONSENT

全国高校ゴルフ選手権関西連盟予選の日程やコースは?全国出場はどこ

スポーツ

2019年の全国高校ゴルフ選手権「緑の甲子園」が、いよいよ8月に開催されます。

2019年「緑の甲子園」本戦出場に向けて、6月から7月にかけて予選会が各地区で始まります。

ここでは、関西高等学校ゴルフ連盟に所属する高校団体の予選会の日程や開催コースの情報、そして全国高校ゴルフ選手権「緑の甲子園」出場を獲得するのはどの高校になるか、の予想を含めてご紹介していきます。

スポンサーリンク

関西高等学校ゴルフ連盟加盟校

関西高等学校ゴルフ連盟は、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山の2府4県の高等学校のゴルフ部が所属する連盟です。

  • 大阪 14校
  • 兵庫 14校
  • 京都 3校
  • 滋賀 1校
  • 奈良 3校
  • 和歌山 2校

合計37校が所属しています。(2017年現在) 

所属学校名
大阪大阪学院大学高等学校
大阪大阪産業大学附属高等学校
大阪大阪商業大学高等学校
大阪大阪桐蔭高等学校
大阪大阪府立藤井寺工科高等学校
大阪関西大学第一高等学校
大阪近畿大学附属高等学校
大阪近畿大学泉州高等学校
大阪興國高等学校
大阪好文学園女子高等学校
大阪東海大学仰星高等学校
大阪浪速中学校・高等学校
大阪東大阪大学柏原高等学校
大阪ルネサンス大阪高等学校 
兵庫明石市立明石商業高等学校
兵庫育英高等学校
兵庫市川高等学校
兵庫甲南中学・高等学校
兵庫自由ヶ丘高等学校
兵庫松蔭高等学校
兵庫神港学園高等学校
兵庫滝川高等学校
兵庫滝川第二高等学校
兵庫姫路市立飾磨高等学校
兵庫兵庫県播磨高等学校
兵庫兵庫県立神崎高等学校
兵庫兵庫県立千種高等学校
兵庫報徳学園高等学校・中学校
京都京都翔英高等学校
京都京都成章高等学校
京都同志社国際中学校・高等学校
滋賀彦根総合高等学校
奈良奈良育英中学校・高等学校
奈良奈良県立五條高等学校
奈良奈良県立山辺高等学校
和歌山初芝橋本高等学校
和歌山和歌山県立熊野高等学校

予選日程・開催コース

予選大会:関西高等学校ゴルフ対抗戦

開催日程:6月8日(土)~6月9日(日)

開催コース:ムロウ36ゴルフクラブ・室生コース

住所:〒633-0316 奈良県宇陀市室生向淵2248

出典:ムロウ36ゴルフクラブ公式サイト

あのジャック・ニクラウスが設計、監修を行った戦略性に富んだコースで、正確性が求められるコースです。

競技方法と本戦出場資格

団体競技方法(男女共)

1日18ホールで、2日合計36ホールでのストロークプレーで、競技方法は以下の通りです。

  • 1校4名(3名での出場も可能)による団体戦
  • 各校4名のうち各日上位3名の2日間合計の総ストローク数の少ない学校が上位
  • 総ストローク数が同数の場合は、2日間の4人の合計ストローク数の少ない学校が上位
  • 総ストローク数が同じで、尚且2日間の4人の合計ストローク数も同じ場合は、優勝校決定の場合のみ、競技委員会の指定するホールで、代表1名によるホールバイホールによるプレーオフ

本戦出場資格(男女共)

予選の結果、上位5校が本戦の全国高校ゴルフ選手権「緑の甲子園」に出場することができます。

全国高校ゴルフ選手権出場校予想

男子団体

2018年の全国高校ゴルフ選手権出場校を見てみますと、

  • 大阪学院大学高等学校
  • 興國高等学校
  • 大阪商業大学高等学校
  • 大阪桐蔭高等学校
  • 滝川第二高等学校

の常連校5校が出場しており、惜しくも大阪学院大学高校が3打差の2位となりました。

今年も、昨年同様上記の5校が有力だと思います。

女子団体

同じく女子も昨年の出場校を見てみますと、

  • 大阪学院大学高等学校
  • 大阪桐蔭高等学校
  • ルネサンス大阪高等学校
  • 滝川第二高等学校
  • 奈良育英高等学校

の5校が出場しており、滝川第二高等学校が見事全国制覇を成し遂げています。

昨年出場校の他には、神港学園高等学校や大阪商業大学高等学校も実力校ですので、この7校の戦いになるのではないでしょうか。

まとめ

今年も高校生ゴルファー達の夏の戦いが、幕を開けようとしています。

昨年は女子団体で、今年のマスターズで初めて開催れた女子アマチュア大会で3位に入った、安田祐香選手率いる滝川第二高等学校が、全国2連覇を成し遂げました。

今年も、高校生たちの熱いプレーに注目していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました