世界ふれあい街歩き4月23日メキシコ・オアハカの見所や食べ物は? | CONSENT

世界ふれあい街歩き4月23日メキシコ・オアハカの見所や食べ物は?

TV番組

4月23日に放送されるNHKBSプレミアム「世界ふれあい街歩き」でメキシコのオアハカが紹介されるようです。

2018年3月公開のピクサー映画『リメンバー・ミー』のでも取り上げられていましたので、知名度も上がりましたね。

メキシコ南部の観光スポットであるオアハカですが、まだまだ知られていないところも多いと思います。

そこで今回は、番組内容とともに、オアハカについてその見所や食べ物についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

世界ふれあい街歩き4月23日(火)番組内容

「ひとを思い続ける街 オアハカ~メキシコ~」

ガイコツの姿にふん装した人たちが街を練り歩く「死者の日」で有名なメキシコ・オアハカ。先住民のガイコツを敬う習慣にスペイン人がもたらしたキリスト教とが融合して生まれたとされる。決して豊かではないが、人々は祖先を敬いながら、支えあって暮らしている。街では、一年中、さまざまなお祭りやパレート、その練習などが行われ、仮装した人たちが音楽にあわせて練り歩く。心優しい人たちと出会う旅。

出典:https://www.nhk.or.jp/docudocu/

NHKBSプレミアム
放送日:4月23日(火)21:00~22:00
語り:小池栄子,温水洋一

住民の約4割が先住民で、「最もメキシコらしい街」として名高いオアハカの文化や歴史を背景に暮らす人々を、紹介する内容となっています。

メキシコ・オアハカの見所や食べ物は?

オアハカの基本情報

オアハカ は、メキシコ南部のオアハカ州の州都で、南シエラマドレ山脈の中の標高1,550メートルの高地にあります。

人口は約52万人で、市内歴史地区と市西部にある古代遺跡の「モンテ・アルバン」が世界遺産に登録されています。

メキシコと言えば治安の悪さが気にかかる所ですが、オアハカは治安も良く、観光客でも安心に過ごせます。

また、日中の平均気温も21℃前後と、とっても過ごしやすい気候です。

日本からはオアハカまでの直行便は無く、メキシコシティで乗り換えて約1時間のフライトでオアハカに到着です。

オアハカの見所は

オアハカは人口の約4割がサポテカ、ミシュテカなどの先住民族で、メキシコのなかで、もっとも先住民人口の比重が高い州とされています。

そんな、先住民族の伝統を受け継ぐ文化や民芸品、コロニアル様式の歴史地区が、オアハカの最大の魅力です。

また、世界中から観光客があつまる最大のお祭りが、「死者の日」と「ゲラゲッツァ」です。

死者の日

毎年11月1日と2日に行なわれるお祭りで、家族や友人達が集い故人に対して思いを馳せて語り合います。

ハロウィンなどでよく目にするスカルメイクした、大人や子どもたちが踊りながら街中をパレードします。

ゲラゲッツア

「ゲラゲッツァ」はサポテカ語で「助け合い」の意味があり、元々は先住民がトウモロコシの豊作を祈って行なわれていたお祭りでした。

今では、毎年7月16日以降の2回の月曜日に行なわれ、オアハカ州の8つの地域から各回15村を代表するグループが、円形の舞台の上で民族衣装を身にまとい、村自慢の踊りを披露します。

また、世界最大の太い木と言われる、「トゥーレの樹」もぜひ見ておいたほうがいいですよ!

30人が腕を広げて手を繋がないと幹を取り囲むことができないほどの太さ!

市内から東へ約9㎞、車で約30分位です。

出典:wikipedia

オアハカの食べ物は

メキシコで一番の美食の街と言われる、オアハカですが、その中でも、「ケスィージョ」と呼ばれるオアハカチーズは、伸縮性と縦に裂ける独特の食感があり、非常に人気です。

出典:wikipedia

また、「モーレ」と呼ばれるメキシコ料理に欠かせない、ソースも有名で、オアハカは「7種のモーレの地」と呼ばれています。

その中でも、カカオを原料とした「モーレ・ネグロ」が有名です。

そして、なんと言っても「トラジューダ」と呼ばれる、オアハカ風ピザです。

トルティーヤの生地に、オアハカチーズをたっぷり乗せ、お肉、チョリソー、レタス、トマト、などがたっぷりとトッピングされたピザです。

まとめ

今回は、4月23日に放送されるNHKBSプレミアム「世界ふれあい街歩き」の番組の紹介とともに、「メキシコ・オアハカの見所や食べ物は?」という内容でお伝えしました。

是非これを機会に、一度オアハカを訪ねてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました