参議院選挙2019れいわ新選組選挙公約と候補者一覧!経歴や当選予想も | CONSENT

参議院選挙2019れいわ新選組選挙公約と候補者一覧!経歴や当選予想も

政治

第25回参議院選挙が7月4日公示され、7月21日に投開票が行われます。

公示日が近づくにつれて、注目度が高まっているのが、今年4月に参議院議員の山本太郎氏が結成した「れいわ新選組」です。

れいわ新選組旗揚げ後、地道な街頭演説を続け、ネットを活用した寄付を募り、7月3日までに2億3000万以上の寄付を集めました。

今回は、参議院選挙の注目の的の「れいわ新選組」について、候補者の経歴や当落予想についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

れいわ新選組選挙公約

今回の参議院選挙にあたって、れいわ新選組が掲げる公約をまとめると、

  • 消費税の廃止
  • 安い家賃で住める公的住宅の拡充
  • 奨学金チャラ
  • 全国一律最低賃金「1500円」
  • 公務員を増やす
  • 一次産業戸別所得補償
  • 防災庁を創設
  • 防災、水道、鉄道の公共事業の積極投資
  • デフレ脱却給付金として一人当たり3万円を支給
  • インフレ率2%に達するまで新規国債発行
  • 辺野古基地建設中止、普天間即時の運用停止、地位協定の見直し
  • TPP協定、PFI法、カジノ法、特定秘密保護法、国家戦略特別区域法
    などの「トンデモ法」一括見直し・廃止
  • 原発即時廃止
  • 障がい者福祉と介護保険の統合路線の見直し
  • DV被害者(こどもも含む)の心身の安全確保、心理的ケア、生活支援等を拡充
  • 児童相談所の見直し
  • 動物愛護

といった内容で、耳障りはいいものの現実性に欠けるとの指摘もありますね。

れいわ新選組候補者一覧

今回の参議院選挙でれいわ新選組は10人の候補者を擁立しました。

比例区候補者(敬称略)

■山本 太郎(やまもと たろう)44歳

参議院銀・れいわ新選組代表

■蓮池 徹(はすいけ とおる)64歳

元 東京電力社員
元 北朝鮮による拉致被害者家族連絡会事務局長

■安富 歩(やすとみ あゆみ)56歳

東京大学東洋文化研究所教授
2013年より女性装をして活動されていて、アウト×デラックス等のテレビ番組にも出演

■三井 義文(みつい よしふみ)62歳

住友銀行勤務を経て、千葉県内でセブン・イレブンを開業
元コンビニ加盟店ユニオン元執行副委員長

■辻村 千尋(つじむら ちひろ)51歳

環境保護NGO職員

■大西 恒樹(おおにし つねき)55歳

元J.P.モルガン銀行資金部為替ディーラー
株式会社インフォマニア代表取締役
政治団体フェア党代表

■渡辺 照子(わたなべ てるこ)60歳

元派遣労働者・シングルマザー
女性労働問題研究会運営委員・レイバーネット日本運営委員

■舩後 靖彦(ふなご やすひこ)61歳

難病ALS当事者
全身麻痺ギタリスト・株式会社アース副社長

■木村 英子(きむら えいこ)54歳

全国公的介護保障要求者組合・書記長
全都在宅障害者の保障を考える会・代表
自立ステーションつばさ・事務局長

東京選挙区立候補者(敬称略)

■野原 義正(のはら よしまさ)59歳

沖縄創価学会壮年部

れいわ新選組選当落予想

2013年の参議院選挙で東京選挙区から立候補し、約60万の票を集め当選した山本太郎氏が今回は比例区での立候補を決めました。

全国的に知名度が高い山本太郎氏ですが、今回の参議院選挙から導入された比例区の特定枠(2議席)を、船後靖彦氏と木村英子氏に割り当て、本人は3番目になるようです。

そうなると、山本氏まで3名が比例区で当選となるには、300万以上の票を獲得しなければならず、非常に厳しい戦いになるのではないでしょうか。

「れいわ新選組としては5人の当選を目指す」と発表されていましたが、普段選挙に行かない層の人たちをいかに投票会場に足を向けさすことができるかどうか、そこがポイントですね。

東京選挙区に立候補する野原氏については、まず当選の見込みはないでしょう。

まとめ

今回のれいわ新選組の候補者を見てみると、それぞれが明確な主張を持ち、有権者に訴える力は十分にあると思います。

従来の野党にみられる人気集めだけの候補者ではない点は、高く評価できますね。

既成政党の枠を超えた新しい風を、国会に吹き込んでいってもらいたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました