王子動物園GW2019の混雑状況は?駐車場はどこを利用する? | CONSENT

王子動物園GW2019の混雑状況は?駐車場はどこを利用する?

レジャー

神戸市民であれば一度は訪れたことがある「神戸市立王子動物園」、1951年に開園し、今年で開園68年を迎える歴史ある動物園です。

総面積80,618m²の中に約130種類の動物たちが800点飼育展示されています。

なんと言っても最大の特徴は、ジャイアントパンダとコアラの両方を見ることができる国内唯一の動物園ということです。

また、異人館の「旧ハンター住宅」(国の重要文化財)が北野町から園内北東隅に移築され、毎年4・8・10月に館内を公開している点や、春には無料で園内の桜を見学できる「夜桜通り抜け」というイベントが行われています。

年間の入場者数は125万人を超え、普段の週末でも大変な人気スポットになっています。

そんな王子動物園ですが、今年のゴールデンウィークは10連休で、恐らく大変な混雑が予想されます。

ここでは、ゴールデンウィークに王子動物園に行く場合の注意点や駐車場の利用についてご紹介します。

スポンサーリンク

混雑ポイント

先ずは、基本情報の場所、営業時間、料金についてですが、次のようになっています。

場所:〒657-0838 兵庫県神戸市灘区王子町3-1

営業時間:開園時間 午前9:00 閉園時間 17:00
最終入園時間は16:30

入園料金:大人(高校生以上)600円
中学生・小学生・幼児無料
兵庫県在住の65歳以上の方は無料、ただし身分証明書必要

神戸市営の動物園で、NETでの事前予約や前売り券の販売はしていないので、入園時にチケットを購入しなければなりません。

そのため、チケット売り場では長蛇の列が予想されます。できれば開園の1時間前、遅くとも30分前には並んでおきたいところです。

入園後もパンダやコアラの人気動物の前は人が集中しますので、できれば真っ先に見に行くのがおすすめです。

園内はお弁当の持ち込みが可能ですので、混み合うレストランを避け、ランチは手作りのお弁当を楽しんでください。

アクセス・駐車場

神戸市内にある動物園ですので、アクセスはとっても便利です。一番の最寄り駅は阪急の王子公園駅です。

■公共交機関を利用する場合

・阪急「王子公園」駅より西へ徒歩3分
・JR「灘」駅より北へ徒歩5分
・阪神「岩屋」駅より北へ徒歩10分
・神戸市バス90・92系統「王子動物園前」バス停下車すぐ
・新幹線「新神戸」駅よりタクシー10分

■車を利用する場合

・阪神高速3号神戸線で摩耶ランプを降りて、北へ「西灘」交差点を左折10分または、生田川ランプを降りて、北へ「布引」交差点を右折15分
・阪神高速5号湾岸線で吉浜ランプを降りて、「高羽」交差点右折、「弓木4」交差点を左折15分

ゴールデンウィークは公共の交通機関の利用をおすすめしますが、小さなお子さんや、お年寄りの方が一緒だとどうしても車になってしまいますよね。

そこでの問題が駐車場です。

王子動物園には専用の駐車場が無く、隣接の王子公園の駐車場を利用することになります。

王子公園駐車場

営業時間:9:00~16:30
収容台数:390台

■利用料金

2時間まで:30分/150円
2時間~4時間まで:30分/100円
4時間以降:30分/50円

動物園だけではなく他の施設を利用する人も多く、週末や連休の時には午前中には満車になってしまいます。

ゴールデンウィーク中は臨時の駐車場も用意されると思いますが、それでもすぐに満車になってしまうのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、パークアンドライドを利用することです。パークアンドライドとは、

出発地からは自動車を利用し、途中で電車やバスなどに乗り換えて目的地まで移動する方式。都市の中心部や観光地の交通混雑を緩和するために行われる。

出典:三省堂/大辞林第3版

王子動物園は2つのパークアンドライド駐車場を利用できます。

神戸市立三宮駐車場 住所:神戸市中央区加納町6丁目
収容台数1084台
阪急神戸線神戸三宮駅から王子公園駅まで5分
参考:神戸市営三宮駐車場
神戸市営三宮駐車場は(北)と(南)がありますが、三宮駅には(北)を利用したほうがより駅に近く便利です。

神戸市営花隈駐車場 住所:神戸市中央区花隈町1
収容台数258台
阪急神戸線神戸花隈駅から王子公園駅まで7分
参考:神戸市立花隈駐車場

2ヶ所とも駐車券を王子動物園の管理事務所に提出すると、3時間まで無料で利用できるので、お得です。

ただ、この2ヶ所の駐車場も早めにいかないと満車の可能性も捨てきれません。

とにかく、ゴールデンウィーク中は早め早めの行動が第一です!

まとめ

ゴールデンウィークに王子動物園に行くときの注意点や駐車場の利用についてご紹介してきました。

もう一度ポイントを整理すると、

  1. なるべく公共の交通機関を利用する。
  2. 開園前1時間~30分前には着くようにする。
  3. ランチはお弁当持参で。
  4. 駐車場は2つのパークアンドライド駐車場の利用がおすすめ。
  5. とにかく早めの行動を心がける。

ということになります。

以上を踏まえて、王子動物園で楽しいゴールデンウィークをお過ごしください。

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました