台風10号(クローサ)進路予想!上陸はいつ?サマソニへの影響は? | CONSENT

台風10号(クローサ)進路予想!上陸はいつ?サマソニへの影響は?

生活
auntmasako / Pixabay

台風10号(クローサ)が勢力を拡大しつつ、日本列島に近づいています。

今週末からお盆休みに入るところが多く、今の予想ではお盆休み後半に上陸する可能性が出てきました。

今回は、台風10号の今後の進路や上陸の予想、夏の音楽フェス「サマーソニック2019」への影響も含めお伝えしていきます。

スポンサーリンク

台風10号(クローサ)進路・上陸予想

出典:NHK NEWS WEB

8月9日(金)15時現在の状況を見てみると、小笠原近海で停滞したままで、ほとんど動きがないようです。

今後の進路についても予想が難しいようですが、日本列島にある高気圧や、北日本上空を流れる編平風の影響で、14日(水)から15日(木)にかけて西日本の沿岸に最も接近し、北東へ向きを変え進んで行くと予想されています。

最悪の場合は、紀伊半島あたりに上陸し、日本列島を縦断する形で東へと進んで行くのではないでしょうか。

上陸のタイミングも悪く、お盆休みで帰省や旅行に行かれた方が帰ってくるピークに遭遇しそうです。

そうなると、Uターンラッシュを向かえる、新幹線や飛行機への影響も心配です。

今後の台風の動きに注意し、予定を早めて帰宅するほうが良いかもしれませんね。

現時点では、JR各社、航空会社からの台風10号に関する注意情報は出されていません。

サマーソニック2019への影響は?

今後の台風10号の動きで、各地のイベントに影響が出そうですが、その中でも、20周年を迎え東京、大阪同時開催が決定している「サマーソニック2019」への影響が心配されています。

台風10号の動きが予想以上に遅かった場合は、大阪、東京の両会場とも影響は大きいと思います。

主催者側の発表では、

本フェスティバルは雨天決行です(天災時を除く)。
天災時等、やむを得ない理由により中止となった場合、チケットの払戻し等は致しませんので、予めご了承ください。

となっていますので、雨天中止はなさそうですが、会場までの交通機関の遅れや、運休なども考えられますので、事前に運行情報を確認の上、なるべく早めに出かけ、余裕をもって会場にいきましょう。

また、雨天時の対策としてカッパをお忘れなく!

毎年多くのファンが詰めかける夏のメインフェスだけに、無事に開催されること願っています!

SUMMER SONIC 2019・東京会場

開催日:8月16日(金)~8月18日(日)

開催場所:ZOZOマリンスタジアム、幕張メッセ

最寄り駅:海浜幕張駅下車

幕張メッセ:徒歩7分/ZOZOマリンスタジアム:徒歩15分

SUMMER SONIC 2019・大阪会場

開催日:8月16日(金)~8月18日(日)

開催場所:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

最寄り駅:地下鉄コスモスクエア駅(南港)下車

舞洲サマーソニック特設会場行き有料シャトルバス乗車

 

ツイッターでの反応

まとめ

台風10号(クローサ)が8月14日(水)から15日(木)にかけて西日本に上陸する予想です。

ちょうどお盆の時期に当たるため、帰省や旅行など十分注意し、お出かけください。

また、サマーソニックをはじめ、各地で行われる花火大会や盆踊り大会なども開催中止になる可能性がありますので、事前に情報を確認しましょう。

昨年は台風21号(チェービー)が西日本に大きな被害をもたらしました。

今回の台風10号で大きな被害が出ないことを心より願います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました