ゆうちょ銀行ゴールデンウィーク10連休のATMの時間と手数料は? | CONSENT

ゆうちょ銀行ゴールデンウィーク10連休のATMの時間と手数料は?

生活

ゆうちょ銀行でお金を引き出す場合、普段は郵便局のATMを利用することが多いと思います。

しかし、もうすぐやってくるゴールデンウィーク、今年は4月27日(土)から5月6日(月)までの10連休です。

ゆうちょ銀行の窓口業務はゴールデンウィーク中は休業ですが、24時間開いている郵便局に設置されているゆうちょ銀行のATMは利用可能です。

ゆうちょ銀行のATMは休日も無料で利用できますが、利用時間が20時までだったり、21時までだったりと利用する場所によって違いがあります。
参考:日本郵政グループ公式ホームページ

ゴールデンウィーク中の不意の出費や、思った以上にお金を使ってしまった時にお金を引き出そうと思っても、すでにATMが使えない時間だったという場合もあるのではないでしょうか。

そんな時におすすめなのが24時間営業のコンビニにあるATMです。

そこで今回は、コンビニでのゆうちょ銀行のATMの利用時間や利用できるサービス、手数料をご紹介していきます。

スポンサーリンク

セブンイレブン(セブン銀行)

日本で一番店舗数の多いセブンイレブンですが、店舗に設置されているセブン銀行ATMをゴールデンウィークに利用する場合の利用時間と手数料は以下の通りです。

お引出し:利用時間0時05分~23時55分 手数料216円
お預入れ:利用時間0時05分~23時55分 手数料216円
残高照会:利用時間0時05分~23時55分 無料
※4月27日(土)の9時00分~14時00分の間の利用は手数料は108円です。

注意点
・セブン銀行ATMでの1回あたりのお引出し限度額は20万までです。
・使用可能カードは、ゆうちょ銀行キャッシュカードおよび共用カードです。
・お預入れのご利用明細票には、お取引後の残高のみが記載されます。

ローソン(ローソン銀行)

次に、ローソンでローソン銀行ATMをゴールデンウィーク中に利用する場合の利用時間と手数料は以下の通りで、セブン銀行ATMを利用する場合と同じです。

お引出し:利用時間0時05分~23時55分 手数料216円
お預入れ:利用時間0時05分~23時55分 手数料216円
残高照会:利用時間0時05分~23時55分 無料
※4月27日(土)の9時00分~14時00分の間の利用は手数料は108円です。

注意点
・ローソン銀行ATMでの1回あたりのお引出し限度額は20万までです。
・使用可能カードは、ゆうちょ銀行キャッシュカードおよび共用カードです。
・ATMのご利用手数料・振込手数料は利用限度額に含まれません。

ファミリーマート(ゆうちょ銀行)

ファミリーマートでは、E-net、バンクタイム、ゆうちょATMの3種類のATMを設置しています。

そうです!ファミリーマートでは一部の店舗でゆうちょ銀行のATMが設置されていて、平日、休日問わずすべてのサービスが無料で利用できます。つまり、ゴールデンウィーク期間中でもいつでも利用可能なのです。

参考:ゆうちょATMのご案内

注意点
・ファミリーマート設置のゆうちょATMでの1回あたりのお引出し限度額は20万までです。
・使用可能カードは、ゆうちょ銀行キャッシュカードおよび共用カードです。

ファミリーマートは昨年の時点で約1800台のゆうちょATMを導入済みで、今年に入りさらに2920台を導入することを発表しており、合計で約4700台のゆうちょATMが利用出来るようになります。

ゴールデンイーク中にお出かけ先でゆうちょATMを利用しなければならない場合は、ファミリーマートでのご利用をおすすめします。

まとめ

全国に約24000の店舗があり、27000台以上のATMがあるゆうちょ銀行は、便利さから言うと最も利用しやすい銀行と言えます。

そしてなんと言ってもファミリーマートでのゆうちょATMの設置がますます拡大して、利用者にとっては大変便利になっていっています。

ご紹介したように、ゆうちょ銀行のATMはゴールデンウィーク中でも利用できできますので、ご安心してください。

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました