参議院選挙2019日本維新の会選挙公約と候補者一覧!経歴や当選予想も | CONSENT

参議院選挙2019日本維新の会選挙公約と候補者一覧!経歴や当選予想も

政治

第25回参議院選挙が7月4日公示され、7月21日に投開票が行われます。

国政政党としては日本で唯一の地域政党として誕生した日本維新の会ですが、野党の中にあって独自路線を歩み、自民党の補完勢力と揶揄されるところもありますが、国会での発言力も大きくなってきました。

今回は「日本維新の会」について、「参議院選挙2019日本維新の会選挙公約と候補者一覧!経歴や当選予想も」をテーマにお伝えしていきます。

日本維新の会・松井一郎代表街頭第一声
スポンサーリンク

参議院選挙2019日本維新の会選挙公約

今回の参議院選にあたり、日本維新の会は次の8項目を選挙公約として発表しています。

その8項目を要約してお伝えします。

1.増税の前に身を切る改革

地方でできることは地方に、民間でできることは民間に、国としては外交と安全保障に特化し、徹底的に行政改革を行う。
その為には、まず国会議員の報酬3割カット、また議員定数の3割カットを目指す。

2.次の時代を創る成長戦略

消費税増税を止め、規制緩和を行い、成長戦略を描いて経済成長し、財政再建を行う。
グローバル化する知識経済に適応するため、観光インフラを拡充し、シェアリングエコノミーを推進し、新しい交通インフラに支えられたスマートシティを実現する。

3.次の時代を創る教育無償化

教育機会平等社会を実現し、幼児教育から高校、大学等の教育について完全無償化を目指す。
子どもの数が多いほど税負担が軽減される「N分N乗方式」を導入する。

4.未来への希望の再構築

持続可能な社会保障制度の実現を目指す。
負担と受益に不公正が生じないように、年金制度は賦課方式から積立方式へ長期的に移行する。
ライフワークバランスの推進、同一労働同一賃金の実現に努める。

5.震災復興を忘れない

ソフト重視の復興支援の継続実施。
脱原発依存体制の構築や脱炭素社会を推進していく。

6.日本の未来を創る憲法改正

教育の無償化、統治機構改革、憲法裁判所の設置の3項目の憲法改正を目指す。

7.新たな日本の形を作る統治機構改革

地方分権を進め、東京一極集中を是正し、東京・大阪のツインエンジンを先頭に自立分散型、持続可能な統治の仕組みを作る。
大阪と構想の実現。

8.国民の生命と安全を守るための外交と効果的な安全保障

民主主義、自由、法の支配といった普遍的な価値観の下で自由貿易圏の拡大による経済安定保証を促進する。
周辺諸国の脅威、特に北朝鮮の核弾道ミサイル、宇宙領域、電磁波領域、サイバー領域での防衛体制を強化する。

日本維新の会候補者一覧

日本維新の会は今回の参議院選挙で、比例区14名、選挙区8名合計22名の公認候補を擁立しています。

参議院比例区候補者14名(敬称略)

あらき大樹(あらき だいじゅ)48歳(新人)
慶応義塾大学卒
公益社団法人理事長・道州制政治連盟北関東州地味局長

いわぶち美智子(いわぶち みちこ)63歳(新人)
青山学院大学卒・ジョージタウン大学・大学院卒
東洋大学法学部助教授・首都大学東京オープンユニバーシティー講師・アジア太平洋未病医学会理事他

梅村さとし(うめむら さとし)44歳(元職)
大阪大学医学部卒業
箕面市立病院、大阪大学医学部附属病院従事
2007年~2013年参議院議員

奥田まり(おくだ まり)36歳(新人)
名古屋大学教育学部附属高校卒・星槎大学共生科学部在学中
早稲田サポート学院・早稲田進学セミナー・わせだ放課後クラブ

くしだ久子(くしだ ひさこ)53歳(新人)
横浜国立大学卒
元アナウンサー・横浜市会議員

くわはらくみこ(くわはら くみこ)33歳(新人)
維新政治塾第1期生
元議員秘書

しばた巧(しばた たくみ)58歳(元職)
早稲田大学大学院政治学研究科 博士前期課程修了
元森喜朗衆議院議員秘書
2010年~2016年参議院議員

鈴木宗男(すずき むねお)71歳(新人)
拓殖大学政経学部卒業
1983年以降衆議院議員8期当選・2005年北海道の地域政党「新党大地」結党

空本せいき(そらもと せいき)55歳(新人)
東京大学大学院(博士課程)修了
2009年~衆議院議員1期

藤巻健史(ふじまき たけし)69歳(現職)
一橋大学卒業
元モルガン銀行東京支店長
現日本維新の会参議院議員・政調会長代行

むろい邦彦(むろい くにひこ)72歳(現職)
追手門学院大学卒
2007年参議院議員初当選(民主党公認)
2013年日本維新の会入党、参議院議員2期目当選
現日本維新の会参議院幹事長・参議院懲罰委員長

森口あゆみ(もりぐち あゆみ)54歳(新人)
上野商業高校商業科卒
日本維新の会 三重県総支部 副支部長 ・名張市支部 支部長・ 参議院比例区第15支部 支部長

やながせ裕文(やながせ ひろふみ)45歳(新人)
早稲田大学卒業
2007年大田区議会議員選挙当選・2009年~東京都議会議員
2013年日本維新の会東京都議団幹事長・日本維新の会東京都総支部幹事長

山口かずゆき(やまぐち かずゆき)63歳(現職)
東京国際大学商学部卒・東京衛生学園リハビリテーション学科卒業
2009年衆議院議員当選(民主党公認)
2013年参議院議員当選(みんなの党公認)
2015年1月日本維新の会入党

以上、現職3名、元職2名、新人9名、合計14名の候補者です。

参議院選挙区候補者8名(敬称略)

茨木県:海野とおる(うみの とおる)70歳(新人)
専修大学卒
2004年那珂町議会議員
2011年那珂市長就任、2期8年在職

埼玉県:沢田良(さわだ りょう)39歳(新人)
日本大学卒
元参議院議員秘書
維新政治塾3期生、日本維新の会埼玉県総支部幹事長

東京都:おときた駿(おときた しゅん)35歳(新人)
早稲田大学卒
2013年東京都議会議員(2期)
2018年地域政党「あたらしい党」代表

神奈川県:松沢しげふみ(まつざわ しげふみ)61歳(現職)
慶応大学卒
1987年神奈川県議会議員(2期)
1993年衆議院議員当選(新生党公認)(3期)
2003年神奈川県知事(2期)
2013年参議院議員当選(みなの党公認)
2019年6月日本維新の会入党

愛知県:岬 まき(みさき まき)50歳(新人)
早稲田大学eスクール在学中
株式会社ポリッシュ代表取締役・フリーアナウンサー
亜細亜大学非常勤講師・杏林大学非常勤講師

大阪府:東とおる(あずま とおる)52歳(現職)
近畿大学卒・東洋大学大学院福祉社会システム専攻課程修了
2003年大阪府議会議員当選(3期)
2013年参議院議員当選
日本維新の会参議院国会対策委員長

大阪府:梅村みずほ(うめむら みずほ)40歳(新人)
立命館大学卒
旅行代理店勤務後関西のメディアを中心に活動

兵庫県:清水貴之(しみず たかゆき)45歳(現職)
早稲田大学卒
元朝日放送アナウンサー
2013年参議院議員当選
日本維新の会参議院兵庫県選挙区第1支部支部長

以上、現職3名、新人5名、合計8名の候補者です。

参議院選挙2019日本維新の会当落予想

現在日本維新の会の参議院は13名で、今回の選挙での改選が比例区3名、選挙区3名の合計6名です。

比例区を見てみると、前回2016年の参議院選挙での日本維新の会の得票数が、5,153,584票で9.2%の得票率でした。

今年行われた大阪のダブル選挙が全国的にも大きく取り上げられ、またG20大阪サミットの成功も相まって、関西だけではなく全国的に知名度が高まったことを考えると、比例区での得票率が10%を超えてくると予想されます。

そうなると、比例区での5議席獲得はほぼ確実だと思います。

選挙区では、大阪の2議席、兵庫の1議席がほぼ確実で、茨城、埼玉、神奈川、愛知の4選挙区の内2議席とれるかどうかではないでしょうか。

まとめ

日本維新の会は、丸山穂高衆議院議員や今回の参議院選挙に立候補予定だった長谷川豊氏の問題発言により逆風があるものの、既存野党とは違う独自路線で、与党に対し是々非々の姿勢で対峙するなど、独自色を強めています。

大阪から誕生した国政唯一の地域政党として、これから政界のキャスティングボードを握るためにも、今回の参議院選挙は非常に重要となるでしょう。

今後の日本をより良い方向に進めてもらうために、是非日本維新の会に期待したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました