参議院選挙2019 大阪の情勢や注目候補は?経歴や当落予想も | CONSENT

参議院選挙2019 大阪の情勢や注目候補は?経歴や当落予想も

政治

7月4日に公示された第25回参議院選挙も中盤戦に入ろうとしています。

全国で13ある複数区の中で、埼玉、神奈川、愛知、大阪は4人区ですが、今回は注目の4人区の一つである大阪選挙区について、「参議院選挙2019 大阪の情勢や注目候補は?経歴や当落予想も」の内容で、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

参議院選挙2019大阪選挙区立候補者

改選定数4人に対して12人が立候補している大阪選挙区ですが、その候補者を政党別に見ていきます。

■自民党1名

太田房江(おおた ふさえ)68歳 現職 当選回数 1回
【経歴】
東京大学卒
〈元〉厚労政務官・大阪府知事・通産省審議官・岡山県副知事

■公明党1名

久武(すぎ ひさたけ)43歳 現職 当選回数 1回
【経歴】
創価大学卒
公認会計士・党参院政審副会長〈元〉財務政務官

■立憲民主党1名

亀石倫子(かめいし みちこ)45歳 新人
【経歴】
東京女子大学卒・大阪市立大学法科大学院卒
弁護士〈元〉通信会社員

■国民民主党1名

にしゃんた(にしゃんた)50歳 新人
【経歴】
立命館大学卒・名城大学院卒・龍谷大学院卒
羽衣国際大学現代社会学部教授・タレント・講演家

■日本維新の会2名

東徹(あずま とおる)52歳 現職 当選回数 1回
【経歴】
近畿大学卒・東洋大学大学院卒
日本維新の会総務会長〈元〉府議・福祉専門学校講師・衆院議員秘書

梅村みずほ(うめむら みずほ)40歳 新人
【経歴】
立命館大学卒
話し方教室運営〈元〉フリーアナウンサー・旅行会社社員

■共産党1名

辰巳孝太郎(たつみ こうたろう)42歳 現職 当選回数 1回
【経歴】
エマーソン大学卒(マサチューセッツ州ボストン)
共産党中央委員・参院国対副委員長〈元〉地域団体事務局員

■幸福実現党1名

数森圭吾(もりかず けいご)39歳 新人
【経歴】
早稲田大学卒
幸福実現党員〈元〉JFE商事社員

■オリーブの木1名

足立美生代(あだち みきよ)47歳 新人
【経歴】
兵庫県立三木高校卒
オリーブの木党員〈元〉日本母親連盟常任理事

■NHKから国民を守る党1名

尾崎全紀(おざき まさのり)48歳 新人
【経歴】
早稲田大学卒
NHKから国民を守る党党員・出版編集者

■安楽死党1名

浜田健(はまだ たけし)53歳 新人
【経歴】
日本大学卒
安楽死党員〈元〉漁網製造会社員・自然食品会社員

■労働者党1名

佐々木一郎(ささき いちろう)68歳 新人
【経歴】
北海道大学卒
労働者党支部長〈元〉測量設計コンサルタント会社員・建設会社員

注目候補と当落予想

2016年に行われた第24回参議院選挙の結果を見てみると、改選定数4議席で、日本維新の会2議席、自民党1議席、公明党1議席という結果でした。

その流れからみると、今回も同じ結果が予想されますが、新聞各紙が行った世論調査では、自民党の太田房江氏、日本維新の会の東徹氏がほぼ当選確実、残り2議席を巡って、公明党の杉久武氏、日本維新の会の梅村みずほ氏、共産党の辰巳孝太郎氏の3人の戦いになる予想です。

ただ、今年行われた大阪のダブル選、衆議院の大阪12区の補選、堺市長選の維新の会の勢いからすると、日本維新の会の梅村みずほ氏の当選も堅いように思われます。

そうなると最後の1議席を巡って、公明と共産が激しく争うことになるでしょうね。

また、注目というか異色候補として、NHKから国民を守る党から出馬した尾崎全紀氏がはたしてどの位の票を獲得するかが興味のあるところです。

まとめ

全国的に手堅く票を取り込んでいる自民党、そして組織力を生かした公明党が安定した選挙戦を展開してますが、大阪ではやはり日本維新の会の人気が圧倒しており、今回の参議院選挙でも2議席を確保するのではないでしょうか。

北方4島に絡んだ戦争発言の丸山穂高議員や、差別発言で問題になった長谷川豊氏など逆風もあるものの、それに打ち勝つだけの実績を残していますね。

2025年の大阪万博に向けて、今回の参議院選挙は重要になります。

7月21日(日)は是非投票所へ!

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました